• なぜ!?...野菜しか食べてないのに太ってデブになる理由

    ダイエットの味方と思われ、ヘルシーなイメージが強い野菜。じつは野菜だけの食事法は痩せるどころか太ってしまう可能性があることをご存知ですか?正しい野菜のとりかたを今一度確認しておきましょう。





    野菜だけのダイエットって痩せるんでしょ?




    「ダイエットのために何を食べますか?」

    こんな質問をされたらなんと答えますか?炭水化物を抑える・・・ん?鶏肉を食べる・・・フムフム。サプリを摂る・・・ウ〜ん。

    いろんな回答があると思いますが、一番多い答えは「野菜を食べる」ことではないでしょうか。

    そして、ダイエット中は野菜だけで乗り切る!なんてことを考えている人もいるのではないでしょうか?

    じつは、野菜は健康とダイエットに必要ですが、野菜だけ食べていると健康を害して、さらに太ることをご存知でしたか?確かに野菜はほかの食材に比べて低カロリーのものが多いため、ダイエット中には食べて欲しい食品ではあります。しかしながら、摂取の仕方を間違えると「太りやすい野菜の食べ方」をしていることになってしまうのです!


    野菜にも太りやすい野菜というものがある




    野菜なら何を食べてもダイエットに効果があるというわけではありません。野菜の中でも、でんぷん質や糖質が多い野菜は太りやすいんです。野菜=畑でとれるもの、と思ってどんどん食べていると太ってしまいますよ!

    野菜の中でも太りやすいのは、でんぷん質の多いイモ類やトウモロコシなどが代表的です。にんじんや玉ねぎなど、食卓によく出る根菜類も糖質が高いものが多いので、食べすぎには注意してください。


    また、美容に良いとされるアボカドは、緑色だから野菜だと思って食べてしまう痛い目に遭ってしまいます。アボガドは、美肌やアンチエイジングのお手軽食材として重宝されていますが、実は野菜の中では飛び抜けて高カロリーです。なんとなくヘルシーなイメージのあるアボカドですが、アボカド1個でなんとごはん茶碗1杯分のカロリーもあります。


    野菜だけダイエットは体を冷やし基礎代謝を下げる



    野菜だけの食事になると、どうしても不足してしまうのがタンパク質。 タンパク質は筋肉の元なので、不足してしまうと筋肉が作られなくなります。筋肉が作られなくなるということは、筋肉が減っていくことになり代謝の低下を加速してしまいます。

    今までは通常の食生活を送っていたのに、突然野菜だけの食事制限を始めると、体にカロリーが体に入ってこないため、身体がカロリー消費を抑えようとします。この極端なカロリー制限で基礎代謝はどんどん下がり、逆に代謝の悪いカラダになってしまうのです。

    ダイエットは代謝を上げないと効率が悪いのに、生野菜は身体を冷やしてしまいます。

    サラダにかけるドレッシングに注意



    いくら糖質の低い野菜を摂取していても、調理法によっては高カロリーになってしまっていることもあります。 特にサラダにかけるドレッシングは油が多く使われているので注意しましょう。

    えごま油やココナッツオイルなど、植物性の良質な油を使用したものや、しょうゆベースやタマネギ・にんじんペーストをまぜたものを選ぶことをオススメです。とにかくどろっとしたドレッシングは摂らずに、さらっとしらドレッシングでサラダを食べるようにしましょう。


    野菜だけは栄養不足に陥る?



    野菜だけの食事では糖質、脂質、タンパク質の栄養素が不足してしまいます。 栄養素が足りない食事を続けていると正常な代謝が起こらず、それこそ痩せにくい体質になってしまいます。

    野菜だけのダイエットで肌が荒れたり髪がボロボロになってしまった場合は、タンパク質不足が原因かもしれません。現在では、肉類を控え過ぎて野菜を多く摂取すれば、身体に必要なタンパク質、必須脂肪酸や鉄分などが不足してしまうことがわかっています。


    市販の野菜ジュースに頼り過ぎない



    手作りの野菜ジュースは大丈夫ですが、市販のジュースの中には砂糖などが多く入ってるものもありますし、加熱処理していることで酵素が失われてしまい、ただのジュースを飲んでいるという場合もあります。

    野菜が不足しているから、野菜ジュースでダイエットしよう。と考えて飲んでいる方もいらっしゃるでしょう。市販の野菜ジュースの場合、特にフルーツがミックスされている場合、果糖が自然の酵素で分解されないため通常の糖分と同じように処理され太りやすくなります。

    野菜ジュースは、あくまでも「食事で野菜が摂れない時の補助」であり、決して野菜の代わりとはならないことを肝に命じてください。一番はやっぱり野菜をしっかりと食べること。


    極端なダイエットは逆効果



    ヘルシーなイメージが強い野菜もバランスが偏っていては太る原因になってしまいます。野菜だけではなく、タンパク質が豊富なお肉や栄養素も豊富で食物繊維がふんだんな玄米などと一緒にバランスの良い食事を心がけましょう。

    ダイエット中でも、一日に1,000~1,200kcalは摂取して、バランスの良い食事を心掛けてください。本当のダイエットへの近道は、普通の食事の量を70から80パーセントに抑えることなんだそう。腹8分ですね!

    食事をしっかりし、適度なカロリーを摂り、バランスの良い食生活をすることが太らない体質になれる近道です。

    追伸


    野菜を食べてはいけないと言ってはいません。野菜中心にバランスのとれた食事をしましょう!ということです。そのため、最低限の炭水化物、糖質、脂質も必要ですよ!また、短期間でのダイエットはリバウンドの可能性大です。野菜中心の食事を長期間続けることで、身体が慣れてきて気づけば太りにくい身体になりますよ!


  • You might also like

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    お気軽にコメントをどうぞ♪