• 花粉シーズン到来!敏感肌を守る最新肌ケアコスメアイテム!

    平昌オリンピックも終わり、いよいよ新年度が始まるところ。2018年も花粉シーズンが到来しました。肌荒れしやすい敏感肌なこの時期に、ぴったりのベースメイクをご紹介します。肌荒れを抑えて、きれいなお肌で新年度を迎えましょう。





    花粉シーズン到来



    花粉シーズンが到来してしまいました。毎年この時期は、花粉への対策が必要になり、さらに、冬から春への季節の移り変わりの時期ということもあって、空気が乾燥しているのに日差しが強くなります。春先にかけて肌の状態が不安定になったり、デリケートになっている気がしませんか?

    この時期になると、化粧水や洗顔フォームが「お肌にしみる!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。花粉の季節はもちろんのこと、新年度に向けて環境の変化もあるためストレスを感じやすくなってしまいます。そこで今回は、敏感肌になりがちなこの季節にぴったりなベースメイクをご紹介します。


    春はすっぴんにマスク?




    花粉の多い季節になると上の写真のようなマスクに・・・・というのは冗談でw



    そもそも、花粉のシーズンは、わたしだけでなく多くの方が、化粧が崩れやすいと感じています。それは前述したように、ストレスを感じやすく、肌への負担も大きいからです。

    そこで多くの女性がとってしまう行動が、「すっぴんにマスク」。


    マスク対策は間違っていませんが、もっといい方法があります。

    そもそも3月は紫外線がかなり強くなります。UVの中でのUV-Bはそこまで入り込みませんが、UV-Aという紫外線は、お肌の真皮まで入り込むため、肌の内部をめちゃくちゃにしてしまうことで、シミやたるみの原因になってしまいます。いくらマスクをしているとはいえ、マスクからはみ出した皮膚にはUV-Aが当たっていますよ!

    さらにこの時期の大気中には、微小粒子状物質(PM2.5)が存在します。 髪の毛の太さの1/30程度で花粉よりも小さな物質が、待機中を浮遊しています。これもお肌の大敵です。


    肌との接触を減らすのが大切



    例えば花粉症は、花粉と接触することで起こるので、出来るだけ花粉と接触しないことが対策の第一歩です。 症状がひどくなってくると、花粉が肌についただけでも、かゆみが出る場合もあるので、皮膚への接触を避けるために、マスクもいいですが、花粉を避けるためのメイクが重要です。

    今回は、花粉や、この時期のUV、PM2.5などからお肌を守る、安くてかんたんベースメイクをご紹介します。是非ご参考にしてください。


    ベルディオUVモイスチャー



    「外的刺激を徹底的にガードしてくれるのが嬉しい!」
    20代 女性

    今回どうしてもみなさんに知っていただきたいアイテムがこちらです。


    化粧水と乳液をたっぷりと塗ったあとに使って欲しいのが、近江兄弟社から発売の新商品ベルディオ UVモイスチャーミルクと、ベルディオ UVモイスチャーエッセンスです。

    ミルクもエッセンスも、香料、着色料、鉱物油、パラベン、エタノールは一切不使用!どちらも手につけた瞬間にスーッと伸びて、白浮きしません。また、どちらもSPF50+でPA++++なのにもかかわらず、塗り心地がよく、もったりしたりすることがありません。

    モイスチャーミルクは、サラサラしており、汗や水に強いローションタイプになっています。モイスチャーエッセンスは、水々しい感触でしっとりとお肌に吸い付きます。ファンデーションの下地にも使え、少量でも伸びがよくコスパは抜群。

    花粉、乾燥、PM2.5、紫外線を防御してくれるので、すっぴんでいるよりもお肌への思いやりが強く、肌ケア商品として優れています。これひとつあれば十分じゃないでしょうか。

    どちらもオープン価格となっていますが、各1,000円で販売中。楽天市場では20%OFFの800円で販売しております。


    追伸


    この時期に、化粧をしないほうがお肌に悪影響です。しかしすっぴんも、ダイレクトに外的刺激のダメージが行くのでよろしくありません。正しい化粧品を使用して、ゴゾ真のお肌をしっかりガードし、露出の増える夏に向けてしっかり対策して行きましょう!


  • You might also like

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    お気軽にコメントをどうぞ♪