• 【鼻うがいで小顔】長谷川潤やゲンキング実践!美容効果を徹底解剖

    長谷川潤さんやゲンキングさんなどが美容と健康目的でおこなっているのが「鼻うがい」。もともと鼻うがいといえば、風邪やインフルエンザ予防のためにするものですが、美容効果もあるそうです。さて、その効果はどれほどのものでしょうか。





    美容目的に鼻うがい!?



    画像:pinterest.com

    長谷川さんといえば言わずと知れた「ViVi」の専属モデルで、英語もペラペラです。高校生の時に神戸にあるインターナショナルスクールに通っていた過去を持ちます。小さいころは木登りや犬と遊ぶのが趣味のかなりヤンチャな女の子だったそうです。

    現在は結婚し2人の子供がいますが、出産後も抜群のスタイルを維持しているのがすごいです。

    画像:pinterest.com
    タレントのGENKINGさんは、タイで性別適合手術を受け、戸籍を女性に変更したことはご存知ですよね。SNSで絶大な人気を誇る彼女も、女性のお手本になるようなスタイルの持ち主です。

    長谷川潤さんとゲンキングさんの美容法について調べてみると、ふたりには共通した美容法がありました。それが「鼻うがい」です。

    もともと鼻うがいといえば、風邪やインフルエンザ予防のためにするものですが、二人は美容効果にも注目して実践しています。さて、その効果はどれほどのものでしょうか。


    鼻うがいで小顔になれる




    2児の母でありながら抜群のスタイルを誇る長谷川潤さん、男性でありながら美へのこだわりは女性以上に意識が高いGENKINGさん。

    二人ともシャープな小顔に見えますが、特にゲンキングさんは、顔がむくみやすいそうです。二人とも美容に対する意識は相当高いのですが、ふたりが共に実践する美容法がなんと「鼻うがい」。

    鼻うがいをすることによって、内部がキレイに洗浄され、それにより顔がむくみにくくんだそうです。結果、顔が一回りもふた回りも小さくなるんだとか!


    鼻うがいとは



    画像:www.lazywhale.com
    鼻うがいは、水などを鼻から入れて、口から吐き出し、鼻の奥を洗浄する方法です。鼻をかんでも出にくいガンコな鼻水をスッキリさせることができるため、鼻の調子が今ひとつ良くないときは、一度は試してみたい方法です。さらに鼻うがいは風邪や花粉症の予防にもなり、健康維持のためにもおすすめです。

    ドラックストアなどに、鼻うがい用の液体のほか、さらに鼻に入れやすいように専用のボトル(シャワー)付きで売っているものもあります。


    実際に1週間試してみた!



    画像:youtube.com
    youtube上に、鼻うがいによるビフォーアフター動画が上がっていたのでご紹介させていただきます。

    上の写真の方は、鼻うがいを始める前の写真です。彼女が1週間鼻うがいをした結果が・・・


    画像:youtube.com

    変化の結果がこちら。もちろん個人差がありますし、1週間の間に何かほかの美容法やダイエットを実践していたとすれば、鼻うがいだけの効果によるものとも断定し切れません。

    しかしながら、上の写真の変化を見れば、顔が細くなっていることは一目瞭然ですよね!動画でも、ご覧になれますので気になる方はチェックしてみてください。



    鼻うがいの注意点



    画像:yahoo.co.jp

    ①鼻に食塩水を入れるときは、大きく上を向かない
    ②鼻で水を吸い込んでいるときに、つばを飲み込まない
    ③鼻を洗い終わった後に、鼻を強くかまない
    ④やりすぎは注意!1日1~2回程度に
    ⑤鼻づまりがひどいとき、のどに痛みがあるとき、鼻水がのどに流れてしまうときは使用しない

    以上のことに注意して、鼻うがいを実践してみましょう!


    鼻うがいは市販で1000円以下




    日本において、鼻うがいで有名な商品といえば「ハナノア」です。市販のもので1000円以下で購入できます。

    この商品の良いところは、ハナに液体を流しこむ専用のシャワーが付いている点です。これがないとなかなかテクニックがいるようなので、鼻うがいを初めて試すという方にはオススメのアイテムですよ♪


    追伸


    スタイルが良く顔の小さい長谷川潤さんやゲンキングさんが、鼻うがいをやっているというのだから、効果があると思ってしまいますよね。さらに試してみた動画でビフォーアフターを見せられると、ますます信用してしまいました。日頃のダイエットに加え、ここぞ!という日のためには、さらに小顔で美しく見せるために、鼻うがいを実践したいと思いました。


  • You might also like

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    お気軽にコメントをどうぞ♪