睡眠,健康,美容,ダイエットetc. 美しさを求める全ての女性へお届けするまとめサイトです.
タグ: , ,

長谷川潤が美容健康ダイエットのために水2リットルを飲む理由

長谷川潤さんが美しさをキープするために、水を毎日2リットル飲むという美容法を実践しています。これまでにも多くの芸能人が水を何リットルか飲むという行為を美容法として口にしていますが、水を飲む行為は、美容にどんな関係があるのでしょうか。





水を2リットル飲む長谷川潤さん



画像:pinterest.com

長谷川潤さんが美しさをキープするために、水を毎日2リットル飲むという美容法を実践しているようです。もちろんイッキ飲みをしているわけではなくて、1日の合計で2リットルを飲んでいることでしょう。

長谷川潤さん以外にも、これまでに多くの芸能人が、水を何リットルか飲むという行為を美容法として口にしていますが、そもそも水を飲む行為は、美容にどんな関係があるのでしょうか。

水飲んでますか?




あなたは、朝起きてから寝るまでの間に、どのくらいの量の水を摂取していますか?水分ならば、コーヒーやジュース、お酒などで大丈夫だと思っていませんか?

知っている方も多いと思いますが、アルコールやカフェインは利尿作用によって体外へ排出されやすく、また脱水の原因にもなることから、水分不足に陥っている可能性があります。 

水の摂取は、デトックスやダイエット効果など女性に嬉しい効果が様々あります。この機会に水分摂取についての知識を深めて、水の力、水の効果というものを再認識してほしいです。


人間の体は水分でできている



人間の体はほぼ水でできていると言っても過言ではありません。性別や年齢で差はあるものの、体内にしめる水分の割合はとっても大きいのです。例えば、生まれたばかりの赤ちゃんは身体の90%が水分です。成人になっての身体の60%以上は水分でできています。


◆人間の水分含有量◆

胎児 約90%
●新生児 約75%
●子ども 約70%
成人 約60~65%
●老人 約50~55%

体重を例にして出してみますね。体重50kgの成人であれば、場合には体内の水分量は約30ℓになります。

脂肪分が多い女性のほうが男性よりも水分量は少ないと言われていますが、高齢者になるともっと少なくなるようです。人間の体に水が必要な理由は、体を機能させている細胞を働かせるためです。

体内のほとんどが水によって機能しているので、人間の体は水分を摂取しないと4~5日しか生きられないと言われています。

自分の身体の水分が約2%失われるだけで食欲不振や頭痛などが起こることもあり、最近では献血よりも採血量が多い自己血貯血の場合には、水分が低下しないように点滴をする医療機関が増えているほどです。それほど水は体にとって必要不可欠なものという認識がされています。

成人の場合は、1日に2~2.5ℓの水が必要なのですが、全てを飲料で摂取しているわけではありません。体に必要な水分は、飲み物だけではなく食べ物からも摂取しているので、肉や魚だけではなく野菜や果物などをバランスよく食べることで水分量が確保されているのです。

人間の体に水が必要な理由がわかったところで、水によってどんな美容効果があるのかを詳しくご紹介していきましょう。


ダイエット効果



体内に水が入ると血液の流れが良くなるので体温が上がります。体温が上がるということは、代謝も上がるということです。代謝が上がれば、体内のエネルギー消費量も高まるのでダイエット効果が期待できます。

水分を摂取すると胃袋に水がたまるので食欲をおさえる効果が期待できます。毎食時に水を飲むことで満腹感を高める、食欲を抑制するなどの効果が期待できるので、結果的にダイエットへ繋がる可能性があります。

人間の基礎代謝は体温と密接な関係にあります。例えば、体温が1℃下がることで基礎代謝は12%低下し、免疫力は37%も低下してしまうのです。基礎代謝は脂肪の燃焼に大きく関わっているので、体内の水不足がダイエットを妨げることに繋がりかねません。

水を飲んで体温を1℃でも上げることができれば、脂肪が燃焼しやすくなるので水を飲むほど痩せやすい体質になることができると考えることができます。


デトックス効果



私たちの体は食べ物を摂り込むと尿や便によって不要物を排出しています。しかしながら、不要物は全て排出されるわけではなく、老廃物として体内に蓄積されていきます。

不要物、老廃物はただ汗を出すだけでは排出されません。運動や半身浴でもです。ポイントは水を飲むことで、十分な水分を摂取することが排尿回数を増やし、不要物の排出に繋がるのです。

排尿回数が少ない方は、体内に老廃物が溜まりやすい状態と言えますので、1日8~10回程度の排尿を目指して汗をだした以上に、水分摂取も心がけましょう。

また、水分を体内へ摂り込むことは、体内の水分バランスが保たれて、血液の循環もスムーズになることへ繋がります。体内の古い水分や毒素が排出されやすくなりますので、水を飲んで手軽にデトックスしましょう。


血液サラサラ効果



これまでの話でわかるように、水を飲まなければ体内に水分がなくなるため、血液もドロドロになります。血液がドロドロになることで血管が詰まりやすくなります。すると、くも膜下出血、腎臓病、心筋梗塞、糖尿病、高脂血症などの病気を引き起こす可能性があります。

しかし、水分をきちんと飲んでいれば血液がサラサラになるので病気が起こるリスクが低くなります。水分不足によって全身に悪影響を及ぼすので、喉が渇いてから飲むのではなく、1日に飲む量を決めて小分けにすると良いでしょう。

健康のためにも水の摂取は大切です。


美肌効果



水を飲むことは体内だけではなく肌にも良い影響があります。年齢を重ねるほど肌の水分量が徐々に低下していくので、乾燥による肌のかさつきが気になる方は多いのではないでしょうか。

潤いと透明感がある肌にするためには、高額な化粧水や美肌パックなどを購入する前に、水を口から飲むことがポイントです。先ほどから述べているように、肌は幾つもの細胞がくっついているのですが、水を飲むことによってそれらの細胞が潤います。

カフェイン入りのコーヒーや紅茶、緑茶をいくら飲んでも利尿作用によって排出されてしまうので、水を飲むことが肌ケアには重要です。


便秘改善効果



便秘に悩む方こそ、まずは水を飲んでください!野菜やヨーグルトを食べる、乳酸菌サプリメントを飲むなどして対策を行っている方もいるかと思います。間違ってはいません。でも実は水によっても便秘を改善させることができるのです。

腸は食べ物だけではなく水によっても働いてくれます。そもそも便が出にくくなるのは、水分不足によって腸内で硬くなってしまうことが原因です。であれば身体に水分を与えることが便通をよくするには欠かせません。

特にマグネシウムやミネラルなどが便秘対策になる栄養素と言われているので、ミネラルウォーターもおすすめです。また、無糖の炭酸水には便を軟らかくする効果がある二酸化炭素が含まれているので、慢性的な便秘でお困りの方は、水だけでなく炭酸水もお試しください。

便秘を改善することで体内の老廃物が排出されれば、肌にできやすい吹き出物が出にくくなる体質へと変えることもできます。


飲み過ぎず適量を飲む



人間の体は1日どのくらいの水分が必要だと思いますか?私たちの体からは、尿や汗によって約1.5ℓ失われるので、少なくても同量かそれ以上の水を飲むことが必要になります。と言っても、飲み過ぎることや一回で1.5ℓを飲むことはNGです。

一度に飲む水の量はコップ1杯程度の200mlほどにしましょう。合計が2リットルほどが理想なので、1日8~10回くらいにわけて飲みましましょう。

また、冷蔵庫から取り出したばかりの水や氷が入っている冷たい水は、胃腸が弱い方が飲むとお腹を壊す原因になります。体の冷えも招きかねませんので水の温度にも注意しましょう。


効果的な時間帯に飲む



先ほど、水を飲む量は200mlで1日に10回に分けて飲みましょうと伝えました。さらに効果を発揮させるために、時間帯にも気を付けましょう。特に飲んで欲しいタイミングは5つです。

①寝起き
水を飲むことで、止まっていた胃腸の活動が始まります。規則正しい生活を始めることができます。

②朝日夜の食前
水を飲むことで食事の量を抑えることができて、胃腸の働きが高まることから食べ物を消化する力がアップします。

③運動した後
運動すると蓄積する疲労物質(乳酸)の分解を促すことができます。レモンウォーターのが効果的です。

④サウナや入浴の前
体内に多くの水分を蓄えておくことで、発汗を促し、毒素が出やすい状態になり明日。

⑤寝る前
寝ている間も血行が促進されて、代謝がある程度活発に行われるため、痩せ体質になります。


ぬるま湯又は常温で効果アップ



ぬるま湯や常温の水は腎臓に負担をかけません。深田恭子さんをはじめ、多くの女性有名人も白湯健康法を実践しています。

冷たい水は、体内に入ることで体温を下げるだけではなく代謝も低下させますので、体にとっても望ましい温度とは言えません。 ぬるま湯や常温の水を摂取して効果を最大限に引き出しましょう。


水だけでキレイになるのは大間違い




水だけ飲んでいればキレイになれるのかと言われれば、大間違いです!!!

十分な水分補給は身体の機能面で多くのメリットはあります。代謝を上げたり、肌をキレイにしたり。ただ、飲んだ水のおかげでニキビを治したり、シワを消したりするわけではありません。

肌のバリア機能は水分が行き渡っていてはじめてしっかり機能します。脱水症状にあると機能が低下します。お酒を飲み過ぎた次の日は顔色が悪くなります。逆に飲んで帰ってきてから水分をしっかり摂っておくと、寝ている間に消化機能がしっかりと働くため、翌朝もお酒が残りにくくなります。

いきなり大量の水分を摂ったところで、翌日からモデルばりの美肌にはなりません。ニキビやシワがウソのように消えるわけがありません。水をたくさん飲めば、肌は健康的で柔らかな印象を与えるかもしれません。ただそれだけです。期待できるだけです。

「水をたくさん飲んでいる」と発言しているモデルやセレブ、友人たちを詳しく調べればわかりますが、お水を飲むこと以外に、間違いなく健康的な食生活を送っています。また運動量を増やしたり、断酒するなど、生活習慣が大きく違っているはずです。


追伸


水は細かくのみ、合計2リットル以上を飲みましょう。毎日続けることで1週間もしたら変化がおきます。忘れないで欲しいのは、水だけ飲んでいればキレイになるのは完全に違います。あくまで補助役。適切な食事、適切な睡眠、適切な生活、適切な運動の中で、水をたくさん飲むことでさらにキレイになれることを忘れないでください。


0 コメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントをどうぞ♪

合わせて読みたい

 
女性のミカタ © 2012 | Designed by Canvas Art, in collaboration with Business Listings , Radio stations and Corporate Office Headquarters