• ビビる大木が13kg痩せた!『食べ順爆発ダイエット』とは?

    2012年11月6日放送「もてもてナインティナイン」のダイエット企画でビビる大木さんがダイエットに成功しました。
    そのダイエットは『食べる順番ダイエット(食べ順爆発ダイエット)』。その効果と方法とは?





    番組企画でヤセたビビる大木さん



    画像:yahoo.co.jp

    当時、92.6kgあったビビる大木さん。
    番組のダイエット企画で2ヶ月間努力した結果、マイナス14キロのダイエットに成功されました。

    上の画像で見ると、はっきりのその違いがわかります。
    顔も小さくなっていれば、お腹まわりのお肉が全部取れていますよね!

    彼が実践したダイエットが、”食べ順爆発ダイエット”
    いったいどのような方法だったのでしょうか。


    食べ順爆発ダイエット



    食べる順番ダイエット(食べ順爆発ダイエット)とは

    食べる順番ダイエットとは、食事を摂る順番を大きく分けて

    ①食物繊維
    ②タンパク質
    ③炭水化物

    の順番に、それぞれを完食してから次の食べ物を食べるというダイエット方式です。

    これにより肥満や糖尿病の原因とされる血糖値の急上昇を抑える効果があります。


    食べる順番ダイエット(食べ順爆発ダイエット)のポイント・特徴

    ダイエットなのにこんな方法でいいの!?と疑いたくなる方法ですw
    食べる順番さえ守ればなにをしてもOK!!!
    ・3食食べてもOK
    ・炭水化物を食べてもOK
    ・カロリー計算しなくてもOK

    そして、体重が落ちづらくなったときは・・・
    逆にあえて食べまくる!!
    こんな方法で、2ヶ月マイナス14キロ。すごいですねw





    食べる順番例



    食べる順番ダイエットのポイントは先ほど申し上げたように、『正しい順番で一品ずつ完食する!』こと。完食をしてください!w


    では問題です。
    (例)ステーキ肉、サラダ、お米、味噌汁の正しく食べる順番は?



    順番は決まりましたか??


    それでは、答え合わせです!


    【答え】
    ①サラダ   <脂質や糖の吸収を防ぐ>
    ②味噌汁   <お腹を膨らませる役割を持つ>
    ③ステーキ肉 <筋肉の素となる>
    ④お米    <身体のエネルギー>


    いかがでしたか?あっていましたか??
    それでは、それ以外の例も一気にみていきましょう。


    【(例)一般的な朝食の場合】
    ①ヨーグルト 消化を助ける酵素が多く含まれているので、最初に食べるとお腹に残る前日の夕食の残りを消化してくれる
    ②味噌汁
    ③目玉焼き
    ④お米
    酵素が多く含まれるパイナップルやキーウイ等のフルーツを食べる場合も、最初に食べる(完食する)。

    【(例)海鮮丼】
    上に乗っているお刺身を全部食べきってからお米を食べる
    ①具
    ②お米

    【(例)焼き肉】
    焼き肉も脂肪が付きづらいように食べる順番を守ればOK!
    脂の少ない部位は沢山食べてもOK
    ①キムチ
    ②ひれ肉
    ③カルビ 脂の多い部位はお腹が膨れてから食べるべし
    ④お米

    ただし、注意していただきたいのが次のケースです。




    【(例)カレー】
    カレーはルーとご飯に分けても、残念ながら正しい順番で1品ずつ完食したことにはなりません。
    ※日本で食べられているカレーの多くは、ルーに脂と小麦粉を使用しているので、脂質と糖がルーの中で結成済み。チャーハンやピラフ等、お米を油で炒める食べ物も同様です。
    後述の『爆発の日』専用メニューと割り切りましょう。 

    ■脂質と糖について 
    お肉に含まれている脂質とお米に含まれている糖は、それぞれ身体に無くてはならない栄養素。
    しかし、一緒にツルむと相性は最悪!
    身体にせっせと脂肪をため込んでしまうタチの悪いコンビ。
    『正しい順番で一品ずつ完食する』することで脂質・糖の吸収を抑え、同じ量を食べても太らなくなるという仕組みだそう。


    ちなみに、この方法でダイエットをおこなったビビる大木さんは、
    「1ヶ月もやれば慣れます。味気ないので最後のご飯は茶碗一杯食わなくなるんです。自然と2割~3割ご飯を残すようになりました。」(本人談)


    食べ順爆発ダイエット生活のルール




    食べる順番ダイエット(食べ順爆発ダイエット)生活を行うときに、もう一つ忘れてはいけないルールがあります。

    それは、
    『食事のすべてを人に送信する!』

    食べたものを人に申告することで、
    (1)自分の食生活を認識する。
    (2)ダイエットに対する責任感が生まれる。

    もしも、協力していただける人がわまりにいるならお願いしてみましょう!
    ご友人や、彼氏・彼女、旦那さん・奥さんなど。
    人に伝えるということで、自分がこのダイエットから逃げないようにするという責任感が生まれるということですね。





    これが肝心!爆発デー!




    爆発の日でダイエットスランプ(停滞期)を脱出しよう!

    「最初は落ちたけど、しばらくしてまったく体重が変わらない・・・」
    ダイエットをしたことのある人なら、経験があるかと思います。
    そんなときにビビる大木さんがおこなったのが、超暴食!

    86.7kgで停滞していたビビる大木さんは『爆発の日』に食べたのが、
    ・ピザ1200kcal
    ・カルボナーラ800kcal
    ・小籠包+チャーハン1200kcal
    ・カレーライス1000kcal
    ・チョコとバナナのパンケーキ600kcal 計4800kcal

    爆発の日のルールとしては、体重×45kcalの摂取が必要。
    この時のビビる大木さんの目標摂取カロリーは、86.7kg×45kcal=約4,000kcalでした。
    それを大幅に超える4800キロカロリー摂取。でもこれでいいんです!!!

    結果的に、ビビる大木さんの爆発デー直後の3日間の体重変化はご覧の通り、

    体重86.7kg→翌日87.9kg→3日後84.8kg(マイナス1.9kg)

    翌日だけ一旦体重が増えたものの、ハッキリと効果が表われました!

    そもそも炭水化物とは・・・
    体脂肪の燃焼を活性化させる大事なエネルギー源。
    この栄養素が不足することは、体の中に脂肪を燃やす『薪』が無い状態と同じなんです。
    そこで、炭水化物を大量に摂ることで、脂肪を燃焼しやすい体質に変化させ、ダイエットスランプを脱出させようとするのが爆発デーの目的。
    突然、大量の炭水化物を摂取すると、『薪』がどんどん火に入れられるような形で『脂肪燃焼工場』はフル稼働状態に!
    外からかなりの量の脂肪を摂っても燃焼しきれる状態になります。

    注意すべきは、爆発デーはたった1日だけ!
    翌日から燃やすべき脂肪が入ってこなくなると、『脂肪燃焼工場』は自らの体内に蓄積された脂肪を燃やし始めます。
    その結果、身体は脂肪燃焼効率が高い状態、つまり代謝の良い体質へ生まれかわるので、さらなるダイエット効果が期待できます。


    筋トレ、有酸素運動の取り入れ




    やはり、どんな人のどんなダイエットでも必ず行なっているのが運動です。

    ビビる大木さんはダイエット中、脂肪を燃やすために必要な筋肉の量が減りつつあったので、筋肉を付け代謝を上げることでより脂肪が燃やしやすい身体づくりをしました。


    【食べる順番ダイエット(食べ順爆発ダイエット)実践2ヶ月後の結果】
    ■ビビる大木さん
    ・体重92.6kg→78.8kg     マイナス13.8kg 
    ・ウエスト97.0cm→ 75.ocm    マイナス22cm  
    ・体脂肪率24.9%→21.9%  マイナス3.0%


    追伸



    炭水化物の効果を逆に利用した、爆発デーの取り入れは確かにアリですね。
    どうしても食べたい!というときは、1ヶ月に1日だけ。
    そのような日を設けてもいいかもしれませんね!


  • You might also like

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    お気軽にコメントをどうぞ♪