睡眠,健康,美容,ダイエットetc. 美しさを求める全ての女性へお届けするまとめサイトです.
タグ:

痩せ美ボディの人の生活習慣をマネすれば、自分も痩せる説

「どうしたら痩せられますか?」という質問に対して、「食事制限しましょう」「適度な運動をしましょう。」「生活習慣を見直しましょう。」・・・どうやってやるの??そんな答えよりも、「痩せてる人の生活をマネしなよ。」実はこれだけで痩せられるのでは?





どう痩せれるのかわからない!



こんな質問をSNSのメッセージでよく受けます。

「どうしたら痩せられますか?」

シンプルかつ、とっても難しい質問ですよね。この質問に対して常々私がお伝えすることは主に2つ。

一つ目は「食事制限」。もう一つは「適度な運動」。この2つについて、自らがよく調べ知識をつけ、実践し、修正改善して行くことでその人にあった最も効率の良いベストなダイエット方法にたどり着くことができます。

でも、ここで問題なのが、じゃあそのためにどうしたら良いの?という部分です。現在自分がどれだけ太っていて、どれだけ他人とズレた生活を送っているのか、何が原因で太っているのか。これって自分一人では気づけないと思うんです。

だったらダイエットのためにこんなことをしてみませんか?

「痩せている人と同じ生活を送れば痩せるよ。」

さて、痩せている人たちはどのような生活を送っているのでしょうか!?


身体に正直になろう



人間の身体には、「空腹センサー」と呼ばれるものがあります。これは全員にあります。

空腹センサーとは、過剰に太らないために、満腹・空腹を感じとる感覚のことです。 スリムな人はこのセンサーが非常に敏感で、自分の身体に素直。「おなかがすいていないから食べない」「お腹がすいたから食べる」ということを忠実に守っています。

太りやすい人は、満腹センサーが出ているにもかかわらず、長年食べ続けてきたことで、満腹センサーがおかしくなってしまっているため、いつまでも食べてしまう現象がおきます。


食前にヨーグルトを食べる



食前にヨーグルトを食べることは、当然その後の食事の量が減ります。ヨーグルト自体は結構カロリーがある食品なので、食べ方には注意が必要ですが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌とカルシウムによってダイエットに効果があると言われています。

【乳酸菌】  
乳酸菌とは、糖を分解して乳酸などの酸を作り出す細菌の総称です。人間の体内には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在していて、善玉菌が増えれば、体に悪影響を与える悪玉菌が少なくなります。 悪玉菌が増え腸内環境が悪化すると、血液がドロドロになりやすく便秘がちになり、代謝も悪くなります。また、脂肪を溜め込みやすくしたり体脂肪を増やしてしまうことも。

 反対に善玉菌が多い人は血液がサラサラになり血行が良く、便通も良くなり代謝がアップ。脂肪を吸収しにくくなり、余分なカロリーを摂取する前に排出できるようにもなることから、ダイエットにおいて重要なのです。

 【カルシウム】
カルシウムが不足すると、脂肪が増え体脂肪がつきやすくなります。またカルシウムには体温を上げる働きがあるので、基礎代謝を上げて脂肪を燃えやすくし、不要な老廃物を排出しやすい体にしてくれます。ダイエットをするには忘れてはならない栄養素のひとつです。

食事時間を長く



「よく噛んで食べなさい!」

小さい頃に親に言われませんでしたか?ダイエットに関しては、この食べ方は理想的なんです。

満腹を感じる脳の視床下部は、食後20分ほどたたないと「満腹信号」を出すことができません。太っている人は、早食いの傾向があります。お分かりかと思いますが、早食いをすれば満腹信号が出る前に、胃袋がいっぱいになってるにもかかわらず食べ続けてしまうんです。一方、痩せている人は、よく噛み、ゆっくり食べる習慣が身に付いています。時間をかけることで、大して食べていないのに満腹中枢が働いて、「これ以上いらない!」という信号を送ってくれます。


小さな運動を習慣化



痩せている人は、食事だけでなく、チャンスを見つけてはあらゆ場所でプチ運動をしています。例えば1日の中でこまめに歩く機会を作って体を動かすなどの軽度の運動も含んでいます。 

太らない人に共通しているのは、軽度の運動を毎日の生活の中に取り入れていることです。 就寝前・寝起きのストレッチ、食後の軽い運動(5分程度のウォーキングなど)、エレベーターは使わず階段を使う、通勤時に駅まで歩くなど、どれも簡単なものばかりです。

運動する!スポーツする!と意気込んでしまうと、逆に責任を感じて逃げ出してしまいますよ!なので、特に意識するわけでもなく、自宅、通勤、会社でできる簡単な運動を始めましょう。


水をたくさん飲む



痩せている人は、積極的に水分をとっています。それも、糖分の入ったジュースやコーヒーではなく、ミネラルウォーターやお茶などです。藤田ニコルさんは毎日水をこまめに飲み続け1日に3リットルは飲んでいたとか。

また、深田恭子さんは白湯(さゆ)という暖かいお湯をゆっくり飲むという健康法を継続しています。

お水を飲むことで、体内の老廃物が尿と一緒に排出されるため、体内の毒素が減り、代謝が良くなり、お肌もキレイになります。

また、水を飲むことで、便通も良くなります。体内が常にキレイになりますよ!


追伸


こうやって見てみると、結局痩せている人が行うのが、基本的なこと。特に難しいことはしていません。さらに付け加えるならば、常に正しい姿勢であること、睡眠時間をしっかりと確保することですね!規則正しい生活をするだけで身も心も美しくなりますよ!


0 コメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントをどうぞ♪

合わせて読みたい

 
女性のミカタ © 2012 | Designed by Canvas Art, in collaboration with Business Listings , Radio stations and Corporate Office Headquarters