• 3日でみるみる痩せるおすすめダイエット!『プチ断食デトックス』

    減量ができないというあなた!
    「ダイエットが続かない」「ついつい食べ過ぎてしまう」「1週間以内にこの体重をどうにかしたい!」というあなたには、3日でできるプチ断食をやってみませんか?




    プチ断食とは?



    とても素敵な洋服が着られるのを目標にがんばりました。
断食を一週間に一回行い続けるうに、食事の量が減り、無理無く痩せました。


    プチ断食は、断食といっても、飲まず食わずの生活を続けるわけではありません。
    とっても簡単に無理なくできるダイエット方法の一つです。

    それは、たった「一日間」だけ飲み物を飲み、食事を我慢するという断食方法です。

    プチ断食ダイエットは、人間が本来持っている免疫や抗体、自然治癒力などを目覚めさせることによって、 体重や脂肪などを減少させるダイエット方法です。
    「断食」だからといって体に悪いやり方ではありませんので、ご安心ください!



    プチ断食の正しいやり方



    正直もうちょっと痩せたかったですが、たったの5日で2キロ減は、過去のダイエットでは得られなかった成果です。やってみた価値はありました。



    プチ断食は、ただ食事をしなければいいというわけではありません。
    正しい方法で断食を行わないと、リバウンドや体調不良を起こしてしまう可能性があるので、十分注意してください。
    プチ断食のオーソドックスなやり方は、三日間で行う方法です。

    一日目「断食の前準備」二日目「断食本番」三日目「断食からの回復」という三日間のスケジュールです。

    <1日目>
    初日は
プチ断食の前準備の日になります。この日は特に意気込む必要はありません。
    朝食と昼食はいつも通り食べてください。
    で・す・が、夜だけ!夜だけは少なめにしてください。

    こうすることで、体に「これから断食をしますよ!」ということを教えてあげるのです。
    プチ断食1日目は、翌日の何も食べられない2日目に向けての準備日です。
    
できるだけお水をたくさん摂取して、デトックス効果の増大を図ってください!

    <2日目>

    この日がメインです。断食してください!!!
    ですが、朝から全く飲まず食わずというのでは、返って体に良くありませんから、野菜ジュースやしょうが入り紅茶などを飲むことをおススメします。
    ただし、市販されている野菜ジュースは、意外と高カロリーなので、取り過ぎないようにしてください。
    プチ断食でいちばんつらいのが、この2日目。
    
この日、口にしてもいいのは水分だけ!!

    しかも、コーヒー、ジュース、お酒は厳禁です。もってのほかです。

    <3日目>
    
厳しい2日目を終えました。「お疲れ様です!」と言いたいのですが、3日目に気をぬくとプチ断食の意味がなくなってしまうので注意してください。

    まず、朝食にはおかゆなど消化の良いものを、ゆっくりと良く噛んで、時間をかけて食べましょう。

    
昼食は、いつもの量の半分にしたら、夕食は普通通りに食べても大丈夫です。
    ただし、夕食も食べすぎてしまうと、リバウンドを起こしやすいので、腹八分目がベスト。

    プチ断食3日目は、「回復期」といって、
昨日何も食べなかった体を、また固形食が食べられる体にゆっくり戻す期間です。
回復期に食べる食事は、「回復食」といって、
重湯やおかゆなどの体に優しいものを食べましょう!




    プチ断食の間違ったやり方




    プチ断食は、正しく行うことで確実に痩せることができ、体調も良くなります。

    しかし、間違ったやり方でプチ断食をしてしまうと、リバウンドをしてしまいます。
    またストレスからイライラしてしまうことも・・・。

    ですので、プチ断食をするうえで、以下の4つは決して行わないようにしてください。

    ①断食中に全く水分を取らない。
    断食中、2日目のみは食事ができませんが、水分は必ず取るようにしましょう。
    ②断食中に全く食事を取らない。
    断食は3日間のプログラムになりますが、だからといって、3日間ずっと飲まず食わずでいると、体調不良になってしまいます。食事をしないのは2日目だけというルールを必ず守りましょう!

    ③激しい運動をする。
    ここぞとばかりに、カロリーをさらに減らそうと、断食をしながら激しい運動(ランニングや水泳など)をする人がいますが、これは大変危険です。
    プチ断食中は体が「省エネモード」になっているので、急に激しい運動をすると倒れてしまったり、体調不良を起こしやすいので、3日間は読書やTVなどを見て、静かに過ごしましょう。

    ④回副食をドカ食いする。
    回副食とは、プチ断食の3日目に食べる食事のことです。
    ここで今まで我慢してたからといって、どーんっと食べてしまうと、いつも以上に太りやすくなってしまいます。
    回副食は、おかゆをベースに少し少なめの量を食べましょう。

    プチ断食の効果



    ヨーグルトだけを食べるような形の、ほぼ断食っぽいダイ エット法でしたが、三日続けた後、回復食といって少しず つ食を増やしていくような感じにしたら、一週間で3,4 キロはやせる事ができました!



    プチ断食は、体の余計な脂肪分を落とすことができ、体重も減らすことができます。

    プチ断食によって身体に余分なものが入らなくなると、体内の血液の循環がよくなり代謝が活発になります。
    摂取カロリー自体も激減するため、足りなくなったエネルギーを得ようと、脂肪を分解し始めます。
    
脂肪が分解されると、そこに蓄積されていた有害物質も遊離し、肝臓や腎臓を経由して体外へ排出されるのです。
    もちろん代謝の活性化も促されます。

    水分のみを摂取しているので排泄が良くなり、太る原因のひとつ便秘も改善されます。
    美容効果もあるのでオススメです。
    デトックス(毒素排出)を促し、体内をきれいにすると、
    体内の臓器が活発に働く⇒新陳代謝が活性化⇒細胞の修復も活発⇒美肌
    ニキビ、吹き出物を抑える効果もあるのでいいことづくしですね!


    追伸



    プチ断食はわたしも定期的におこなっているダイエット方法です。
    わたしはお酒をたくさん飲んでしまうので、この日を休肝日に設定しています。
    1日断食をすることで消化器官が休まり、体調も良くなるようです。
    実際、わたしも痩せることに成功していますし、カラダの調子やお肌もキレイになるのでオススメです!



  • You might also like

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    お気軽にコメントをどうぞ♪