睡眠,健康,美容,ダイエットetc. 美しさを求める全ての女性へお届けするまとめサイトです.
タグ: , ,

『睡眠負債』が女性の美容や身体に及ぼす悪影響とは

現代の日本においてこの言葉は数年前からかなり話題になっているキーワードが「睡眠負債」。さて、この言葉の意味とは。そして睡眠負債を抱えることで、自身の身体に起こる変化や影響にはどんなものがあるでしょうか。





睡眠とは



専門的な言葉を使うと、睡眠とは、意識を喪失を周期的に繰り返す生理的な状態のことです。体の動きが止まり、外的刺激に対する反応が低下して意識も失われているが、その中でも簡単に目覚めることのできる状態のことを”睡眠”と呼んでいる。


生きる上で睡眠は必要不可欠



人間は、睡眠をしなければ生きていくことはできません。

「睡眠中に脳と体を休息させる」。これが眠る一番の理由です。普段の生活で、勉強したり、食事をしたり、仕事をしたり、体を動かしたりしますね。どんなに小さな動きでも起きて入れば身体にはどんどん疲れがたまっていきます。そんな時は、座ったり横になって休むことである程度の回復は可能です。

睡眠をとらないどうなるかというと、まず精神状態がおかしくなります。そして判断力や記憶力がなくなってきます。幻覚を見たり、幻聴を聞いたり、生理的な機能に支障をきたします。


睡眠不足→睡眠負債



睡眠負債とは、数年前から話題になっている睡眠不足にまつわるキーワードです。日々の睡眠不足が借金のように積み重なっていく状態のことを指す言葉として有名になっています。

そもそも人間の平均的な睡眠時間は8時間です。例えば8時間眠って丁度良い人が、6時間睡眠しか取れない日が1週間続いたらどうなるでしょう。

8時間×7日=56時間睡眠

これが、1日6時間睡眠なら、

6時間×7日=42時間睡眠

1週間だけで、12時間変わります。これが1ヶ月、1年、10年続いたらどうなるでしょうか。

このように睡眠不足の日々が続くことで、じわじわと「睡眠負債」が溜まっていきます。大脳がムリをすると、創造的な思考作業や論理的な判断は難しくなります。記憶力も落ちてきて、学習した内容も定着しません。


人間は寝溜めできない



仕事をする人であればわかると思いますが、人間が睡眠負債を抱える1番の原因は、平日に十分な睡眠時間を確保できないからです。

例えば、あなたの理想の睡眠時間が7時間だったとして、平日に6時間しか寝ていなかったとします。そうすると、平日の5日間で5時間分の睡眠負債が溜まっている計算に。これを解消しようと、土日に長く眠って相殺する。このメカニズムがみなさんの思っている寝だめです。

しかし、これは完全に無意味。

睡眠・覚醒のメカニズムから考えると、どれだけ休日にたくさん眠ったとしても「寝だめ」は決してできません。


睡眠負債がたまるとどうなる


①認知症リスクの増加
慢性的な睡眠不足によって、脳にアミロイドβという老廃物が蓄積。どんどん蓄積されることで神経細胞が傷つけられると、脳の働きが衰えてしまいます。

②免疫機能の抑制
免疫系の働きが抑制されると、風邪、インフルエンザなどといった感染症になりやすくなったり、女性の大敵である、肥満や、糖尿病、心臓病などの健康問題を引き起こしやすくなります。免疫機能の低下はお肌への影響もかなり大きいですよ。

③記憶力の低下
脳の機能が低下すれば、集中力低下も判断力低下も起こります。大脳がムリをすると、創造的な思考作業や論理的な判断は難しくなると言われています。記憶力も落ちてきて、学習した内容も定着しません。


睡眠負債をためないために




これはもう、ご自身で気をつけて行動するしかありません。仕事を早く切り上げる。やることをさっと済ませたら寝る。

10分でも30分でも睡眠できる時間を増やしましょう。1日8時間睡眠。少しでも足りなければどんどん負債が貯まるだけ。一度ためた負債は取り返すことはできません。


安眠グッズで早寝しよう!




睡眠負債というキーワードが注目されたことによって、睡眠グッズも多くの人から注目を浴びています。それに合わせて各メーカーも、睡眠グッズ、安眠グッズを続々と発表中。

あなたにオススメしたい睡眠用アイテムをご紹介します。気になる関連記事があったらチェックしてみてくださいね!









睡眠ジャンル▶︎▶︎睡眠にまつわる記事はこちら



睡眠不足解消へ



日本においては約3人のうち1人が、不眠の症状で悩んでいるとされています。人口1億2千万人だとすれば、不眠の症状で悩んでいる人の数は推定4,000万人です。

睡眠負債を貯めることで、身体に様々な悪影響を及ぼします。キレイになりたいのであれば、睡眠はとっても重要!決して侮ってはいけません。

1人でも多くの女性がキレイになりますように。そのためにも睡眠を1番に大切にしてください。



0 コメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントをどうぞ♪

合わせて読みたい

 
女性のミカタ © 2012 | Designed by Canvas Art, in collaboration with Business Listings , Radio stations and Corporate Office Headquarters