睡眠,健康,美容,ダイエットetc. 美しさを求める全ての女性へお届けするまとめサイトです.
タグ:

西野カナが1ヶ月で7kgやせた誰でもできるダイエット術

今や国民的アーティストの西野カナさん。
デビュー当時とくらべ、かなり細くなったことは、ファンでなくともご存知の方は多いのではないでしょうか。西野カナさんのダイエット方法とは。





西野カナはナゼ激太りした?



デビュー当時の西野カナさんといえば、いまとくらべれば太っていたような気がしますよね。
調べてみると、「やっぱり太っていたな。」という印象です。


画像:youtube.com


画像:yahoo.co.jp

元々、デビュー当時はほっそりとした体型をしていた西野カナさん。
デビュー後2009年に発売した現在でも人気曲の「君にあいたくなるから」のヒットは今でも記憶に新しいですね。

しかし、ヒットを機に、仕事量が激増します。
 当時、愛知県内の大学生として勉強にも励んでいた彼女は急に忙しくなったことによって、多大なストレスを抱えるようになります。

ダイエットの大敵と言われるストレスを発散できないことから、”暴飲暴食”になり、それが激太りの原因と言われています。 

また、歌手の全国ツアーは体力勝負と言われるほど多くのエネルギーを消費することから、ツアー中倒れてしまわないようにと食事量を増やしたことも、激太りしてしまった原因と言われています。

30日でマイナス7kgに成功



太っていた、西野カナさんも、みるみるうちに痩せていき、今となっては曲はもちろんのこと、ルックスでも多くの方から絶大な人気を得ていますね!


画像:pinterest.com


画像:pinterest.com

若い女性からカリスマ的な人気を得ていた西野カナさんの激太りは、ファンならずとも衝撃を与えました。

 歌手は、テレビなどでその姿を見せることも多いことから、歌の上手さだけではなく、見た目の印象もとても大切だと言われています。 

どうやら、太っていた時期に所属事務所が、ある命令を下したそうです。

「短期間で痩せなさい」

ダイエットは、生半可な精神力では続けられないことは経験者なら誰でもわかると思います。

ですが、さすがプロというか、人前に立つ仕事をする人間です。
彼女は短い期間で7kgも痩せることに成功しました。




西野カナのダイエット方法 食事編



①18時以降は何も食べないようにする
西野カナさんの行ったダイエット法のなかで特徴的なのは、「18時以降は何も食べないようにする」ことです。
この18時以降に何も食べないとういやり方は、人間の特徴を考えると効果的だということがわかります。

人間には、食べる時間によって身体に脂肪がつく量が変わる特性があり、夜にあたる18時以降の時間は脂肪がつきやすい体質になっています。
そのため、18時以降の時間帯には食べることを控えると、太りにくいことにつながるのです。

②間食を控える
ダイエットに間食は大敵です。
当然、カリスマ歌姫である西野カナさん間食を控えるようにしていました。
彼女はまだまだ若く、間食を我慢するのはつらかったでしょうが、痩せるために自分と戦っていたのです。

西野カナさんのダイエット成功は、間食をしないようにしていたことも大きいはずです。
ダイエットに成功して痩せたい方は、彼女の例のように、間食をやめることから始めてみましょう。

③どうしても完食したいときは「味噌汁」

どうしても食べたいとき、どうしても何か口に含みたいときは、体にも良いお味噌汁を飲んでいたそうです。
どうしても食べたいときは、低カロリー、高タンパクな食べ物、飲み物を選んでみましょう。


▲詳しくチェックする▲



西野カナのダイエット方法 運動編



西野カナさんの場合、ジョギングを行う時は距離ではなく「時間」を気にしたと言われています。

「今日は30分だけ」のようにその日の体調に合わせて時間を決めるだけで精神的にとても楽になります。
必要なのは続けることで、ちょっとした空き時間や一日の終わりに気軽に行うことがその秘訣です。

ジョギングの場合、諸説ありますが、最低でも15分は走り続けられるようにしたいですね!
ちなみに西野カナさんは毎日は走らず、週3回のペースで無理なく続けているようです。


追伸



西野カナさんが大好きだというファンは学生から大人までたくさんいますよね!
みんなのアイドル西野カナさんも誰よりも努力しています。
やはり努力なくして成功はありません。
ダイエットも目標を立てて諦めずに努力を続けましょう!


0 コメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントをどうぞ♪

合わせて読みたい

 
女性のミカタ © 2012 | Designed by Canvas Art, in collaboration with Business Listings , Radio stations and Corporate Office Headquarters